07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
読んだ漫画単行本をひたすら記録。読んだ端から。
ブログ内検索

プロフィール

mangalog

Author:mangalog
自由業。07/03/23以前のものはストックからのもの。
全記録にするためのフォーマット作成を思案中。
カテゴリを作者名にしてみたらなんだか冗長なことに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  |  TB:--  |  CM:-- | 編集
ボンノー魔獣クンニリンガーだ!「Comicサイテー―田中圭一マガジン」
2007/06/11 [Mon]12:30
新刊が出ていたのに気づいてなかった。書店では敬遠されてたのかなー。Amazonのおすすめで知るとは。これをおすすめされてしまうのもなんだかな。機械的なレコメンドなんだけど、そして買ってるんだけど。

雑誌を思わせる表紙だが要するに短編集。「コミックSPA!」と「虎漫」のは読んだことがあった。掲載後にどうまとめるでもない作品がちゃんとまとまるのって、編集企画と固定読者に恵まれてるってことかも。
パロディー漫画の集大成とオビにあるが、一部の絵を大家からいただいてる感があるだけで、大きくパロってるわけでもない。自分が気づいてないだけだろうか。むむ。
あ、カバー裏の地雷か!そうかそうか。夢と時間のあれだ。


しかし下ネタへのためらいなき疾走ぶりは止まらない。中学生並みのエロアンテナが屹立しっぱなし。普通、45歳にもなれば枯れるよな。妄想は止まらないにしても制作中に我に返らないのか?とは嫁の指摘。確かに…。

特にハンラ・ウーマンはスーツデザインも、半分のアイデアも、後半の新兵器も。清々しく下ネタ。隠さない。受け入れる。秘すれば花なんて言葉は形骸だぜと。


これを読んでエレクトするかどうかって、男性のバロメータのような気がする。こんなバカネタでもエロはエロ。反応できるか、してしまうかどうか。ひどい下ネタだーと思いつつもピンと来たら、むしろ安心していいはず。とかね。

Comicサイテー―田中圭一マガジン Comicサイテー―田中圭一マガジン
田中 圭一 (2007/05)
ぶんか社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://mangalog.blog75.fc2.com/tb.php/94-690c542c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ComicDash

コミックダッシュ! dukimochi の所有コミック

週刊マンガ日本史

週刊マンガ日本史

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。